ペット用ドライアイス

サービス一覧

ペット用ドライアイスの扱い方について

火葬まで日がある場合にドライアイスは必要不可欠なものです。特性を理解して安心してお使い下さい。

ドライアイスとは

二酸化炭素を冷却して高圧で凝固させたものです。溶けても水分にはなりませんが、二酸化炭素が空気中に放出されます。

ドライアイスの取り扱いの注意

  • 直接手で触れない(軍手などを使用して下さい)
  • 二酸化炭素が発生しますので、定期的に換気を十分に行って下さい。
  • 濡れた手では絶対に触らないで下さい
  • ご遺体に直接ドライアイスを当てないで下さい。

ご安置・ドライアイスの使用方法

  1. ペットちゃんの体を濡らした布なので綺麗に清めてあげます。
  2. ご遺体を収める箱を用意します。用意した箱の中にペットシート等を敷き、その上へ毛布やバスタオルを置いてご安置して下さい。
  3. 横たわった体のお腹側と背中側にドライアイスを置きます。この時直接体に当たらないようにします。
  4. ドライアイスとペットちゃんの体をタオルなどで覆って下さい。人が布団に入るように、お顔は出して上げると良いでしょう。

ご不明なことなどございましたら、お気軽にご連絡下さい。ペット用ご供養セットなどもご用意しておりますので、お問い合わせ下さい。

0120045464

タイトルとURLをコピーしました