遺品とは……?

遺品とは故人が日頃お使いになっていた生活雑貨、衣類、家具、家電製品等の物品全般を言います。その中には、日記、手帳、手紙の他、預金通帳等の取扱いが遺族に委ねられる品々もあります。生活をしていた家そのものも遺品になると言えるでしょう。

遺品整理と遺品整理士

「遺品整理」という言葉自体は比較的あたらしいものですが、遺品整理という言葉が指し示す行為そのものは、古くから遺族・親族によって行われていました。それは「形見分け」という習わしです。本来、遺品整理は遺族・親族が行うものです。

しかし、現代人が所持する品々の量は、昔とは比べものにならない程多くなっています。そこで、いかに故人所縁といえども、大量の品々を整理するというのは、心身共に多大なる負担となってしまいます。

そんなご遺族・ご親族のお手伝いをするのが、遺品整理士です。遺品整理士は遺品を整理する際の取り扱いや手順、法規則等の知識を正しく身に付け、何よりも「供養」に対する真摯な姿勢で遺品整理に臨むスペシャリストです。
 

遺品整理 前

 

遺品整理 後

また、遺品整理後のリフォームのお手伝いもいたします。

ご供養サービス

そうしんでは、遺品整理だけでなく「ご供養」も行っております。お仏壇、神棚、お人形、又、生前にお使いになられていたお布団等を、僧侶に読経していただく形でご供養いたします。

遺品整理で取り扱えるもの

家電全般
テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコン・掃除機・電子レンジ等(但し、家電リサイクル法により、別途リサイクル料金がかかります)
その他
家具・書籍・雑誌・書類等・衣料品・布団・植木・屋外物置・可燃ごみ等

遺品整理で取り扱えないもの

生き物(ペット等)・現金・貴金属・自動車・証券等(ここに記載されていない物でも、遺品整理の対象外になる物もあります)

生前整理とは……?

体力的に自分自身では整理が難しかったり、親や親族が施設等に入所、又は一緒に暮らす時など、色々なニーズがあります。


■そうしんは一般社団法人 遺品整理士認定協会の会員です。

 
そうしんホールフリーダイヤル0120-0-45464